リサイクル素材が使用されている製品

私たちが住む地球を自分達の力で守るため、環境負荷の軽減と、埋立地や海からの廃棄物の削減へとつなぐリサイクル素材を使用した製品を拡大している。

ここで紹介する製品にはリサイクル素材が使われており、それぞれが環境に優しい製造技術で作られている。これらは、トレックのサステナビリティの目標を大きく前進させるものだ。もっとも大切なことは、これが始まりにしか過ぎないということ。

リサイクルプラスチックビーズ

トレックはBureoやPlastiqといった企業と提携し、廃棄され海に流出する恐れのあるプラスチックを使用可能な素材に変換することに注力している。使用済みプラスチックの回収から始まり、Bat Cageやボントレガー XR Trail Gripのコアなど、射出成型に使えるプラスチックペレットを作るまでのプロセスが必要となる。

プロセス

私たちのパートナーは、廃棄された漁網やロープ、その他の硬質プラスチックなど、使用済みで海に放出される可能性のあるプラスチックを回収している。この再生プラスチックは裁断され、小さなプラスチックビーズに変換される。これに熱を加えて射出成形したものが、皆さんが実際に使う製品となる。

リサイクル繊維

トレックのショーツは、製造や裁断工程で発生する消費済みスクラップ繊維を再利用している。またトレックのジャージには、廃棄されたペットボトルをプラスチックペレットに変換し、糸に織り込んだ生地が使用されている。

プロセス

すべては廃棄されたペットボトルから始まる。これがプラスチックペレットになり、糸になり、そしてトレックのジャージに使われる生地に織り込まれるのだ。

リサイクルゴム

また、試作品や検査基準に満たないチューブをリサイクルゴムに加工し、原材料と混合。現在、この再利用された素材はタイヤ製品の約5~8%を占めている。

リサイクル発泡スチロール

人気のCircuit WaveCelなど、ボントレガーのヘルメットの一部には、一度使用された発泡スチロールが再利用されている。

リサイクル素材を使用した製品

日本 / 日本語
You’re looking at the 日本 / 日本語 Trek Bicycle website. Don’t worry. We’ve all taken a wrong turn before. View your country’s Trek Bicycle website here.