1. Loading...

ダウンヒルを制覇しよう

ワールドカップ王者となることで、Sessionが最速ダウンヒルマウンテンバイクであることが証明された。さらに素晴らしいサスペンションを採用しているので、総合的に、ダウンヒル界で最高の1台となっている。

あなたには、ダウンヒルに求められる過酷な条件に耐えられるだけでなく、性能に優れたバイクが必要だ。それは、ワールドカップ舞台の勝者となることで実証されたバイクである。つまり、それはSession。

最も頑強なカーボンフレーム

ダウンヒルのコースは過酷で、カーボンが苦手とする石がいたるところにある。BB下にプロテクターを備えたSessionのOCLV Mountain Carbon フレームなら、その難題に立ち向かうことができる。

調整可能なジオメトリー

トレック独自のMinoリンクにより、ジオメトリーが細かく調整できるようになった。車体をコントロールしやすくなるほど、転びにくくなるものだから。

理想的なセットアップ

Sessionは、World Cupで実証された長めのホイールベース、203mmトラベル、デュアルクラウンフォーク、幅広な157x12mmスルーアクスル仕様のハブ、そして27.5インチホイールを採用し、安定性と反応性、そしてスピードの完璧な組み合わせを実現する。

スムーズなブレーキ性能

ブレーキング時にサスペンションを固めない、特許取得のABP(アクティブ ブレーキング ピボット)が、自信に満ち溢れてコントロールできる安定性を与える。