1. Loading...

ボントレガーはWaveCelと協力し、サイクリングにおける安全の常識を打ち破る新たなベンチマークを作り上げた。

WaveCelは、ヘルメットの内側に備えられる多孔性の構造のこと。発泡スチロールでできた従来のヘルメットより、サイクリング中に生じる頭部損傷を効果的に予防できる。

新プログラムの仕組み

衝撃が頭部に伝わる前に構造体が潰れることで、緩衝装置として機能する。斜めからの衝撃を吸収し頭部を保護するために、WaveCelは、3つのステップが作用するような構造となっている。

ステップ 1:曲がる

まずセルが曲がり、衝突による最初の力を軽減させる。

ステップ 2:潰れる

次に、セルは衝撃を受けると、自動車のバンパーのように潰れる。

ステップ 3:滑る

最後にセルが滑り、衝突の力を頭部から離れる方向に遠ざける。

ボントレガーとWaveCel

この革新的な構造は、サイクリングの転倒で生じやすい頭部の損傷を減らすため、生体力学エンジニアと整形外科医の協働で生み出したもの。アメリカ国立衛生研究所から開発資金を交付された、高度なヘルメットテクノロジーである。

大切な人のために、最も安全なヘルメットを被ろう。

サイクリングで生じる頭部損傷を防止する最先端技術

クラッシュリプレイスメントプログラムでは、購入後1年以内にヘルメットを破損した場合に、無償で交換いたします。

ボントレガーヘルメットにしか搭載されていないWaveCelは、ボントレガーの正規販売代理店で購入できる。

どのボントレガーのWaveCel ヘルメットも、バージニア工科大学の最高の安全評価、星5つを獲得。これは、ラインアップ中の全てのヘルメットで最高点である。

サイクリング中は常にヘルメットを被りましょう。あらゆる事故において、脳障害を含む怪我を完全に防げるヘルメットは存在しません。インサートが付いたヘルメットの中には、EPS ヘルメットと似た特性を持つものがある。XXX、Specter、Blaze、Charge WaveCel ヘルメットのWaveCel インサートは、ヘルメット内側の前頭部、後頭部、頭頂部、側頭部をカバーする。Rally、Jet WaveCel ヘルメットのWaveCel インサートは、ヘルメット内側の前頭部、頭頂部、側頭部をカバーし、後頭部をEPSがカバーする。

#WaveCel

製品の比較用ラック

比較を始める
日本 / 日本語
You’re looking at the 日本 / 日本語 Trek Bicycle website. Don’t worry. We’ve all taken a wrong turn before. View your country’s Trek Bicycle website here.