OCLVカーボン | Trek Bikes (JP)
  1. Loading...

OCLVカーボン

詳細はこちら

トレック史上、最強で最軽量のカーボン

OCLVカーボンはトレックが特許を取得したカーボンファイバー製法である。アメリカ ウィスコンシン州ウォータールーで世界最高のカーボンバイクを25年以上作ってきた経験から生まれたものだ。カーボンファイバーほど無限とも言える可能性を秘め、特殊な素材を扱うためには、経験が非常に重要となる。最高のテクノロジーを理解するには、それを自ら作り上げなければならない。これこそ、私たちが1991年から行ってきたことだ。

なぜOCLV カーボンなのか?

巧みに作られたカーボンフレームは、金属製フレームと比べて大幅に軽くなりながらも、高い性能とライダーが求める強度と剛性も備えている。ここで、先駆者であるトレックの特許取得済みのOCLVカーボン--Optimum Compaction Low Void(超高密度圧縮、低空隙)--製法が輝く。OCLVカーボン製法は、最高の素材から始まる。アメリカ国外には輸出禁止となっている軍事レベルのカーボン素材を基に、トレックは数えきれないほどの研究時間をつぎ込み、カーボンの編み方(クロスか、ユニディレクショナルか、など)、重量などカーボンの特性を調べつくした。OCLV製造方法は、2つに分けて説明するとわかりやすい。

Optimum Compaction(超高密度圧縮):カーボンは、繊維とレジンとが理想的な割合となるよう、いくつかの層に分けて配置され、重ねられる。プリプレグと呼ばれる大きなカーボンシートを特殊な形状へ切り取り、鋳型に適切に配置するところからスタートする。熱と圧力とを交えつつ、複数のカーボンシートをカーボンラグに圧着させていく。この熱と圧力との組み合わせが、OCLVの基本となり、均一性を保つ重大なカギとなる。

Low Void(低空隙):空隙とは、コンポーネントやフレームを構成するカーボンファイバーの層間に存在する空間のことである。これら空隙を最小限に抑えることが、高品質のカーボン製作で最重要のゴールなのだ。空隙が増えると、このコンポジット素材の強度と耐久性が下がるからである。OCLVカーボンは、空隙の含有率に関して、航空宇宙産業の水準を満たしている。

形状が非常に重要

重量をそぎ落とす上で、カーボン繊維が他の素材より優れる最大の点は、鋳型に合わせて素材の形状を自由に変化できることだ。異なる形状とは、異なる強度を、そして空力数値に影響を及ぼす。

トレックは、シミュレーションツールソフトを用いたFEA(有限解析法)にて、形状の違いがライダーや走行路面にどのような反応を示すかを調べた。さらにはCFD(コンピュータを用いた数値流体力学)も用いて、様々なデザインの空力性能特性の調査を行った。私たちの作るバイクは、コンピュータによる計算が生んだデザインや流体力学を基に設計され、その結果として生まれた形状を機械がシームレスに具現化している。最終的にこの複雑な科学的調査は、現場で一から複数の型を様々なカーボン素材と組み合わせる製法に適用され、徹底的に設計され、大部分がハンドメイドで作られる製品になる。

OCLV マウンテン

マウンテンバイクでのライドはさらに、走れる範囲を広げようとしている。考え付くあらゆるトレイルを、厳しいコンディションの中で乗るのは、機材にさらなる負担を課す。OCLVマウンテンの開発のため、トレックのエンジニアは航空宇宙産業から拝借した手法を講じ、更なる難題に挑んだのだ。そしてさらに強度を高めることに成功した。その哲学はシンプルだ。つまりフレームは衝撃を受けた後にも、強度を保ち続けられるのかどうかということ。異なる素材と異なるレイアップにより、大きく衝撃を受ける部位の強度を高めたトレックはいま、アルミニウムのそれをも凌ぐレベルだ。

カーボン アーマー

耐久性の水準をさらに高めるため、トレックの開発チームはカーボンアーマーを開発。これはフレームに当たった鋭い衝撃の勢いを抑えて分散させる、高度に洗練された弾性パーツだ。カーボンアーマーは、フレームを鋭利な衝撃から守り、その衝撃を和らげるので、次のセクションへも攻めた走りが出来る。

高い耐久性

トレックは耐久性の高いバイクを作り、その名を冠するバイクにはすべて、保証がついている。40年以上も前に赤い納屋で、人の手で溶接された初のトレックバイクと同じく、トレック初のフルカーボンフレームはいまだに保証対象である。すべてのOCLVカーボンバイクに生涯保証がつけられているのは、ライダーにとってそれが非常に重要であると信じているからだ。

対応モデル

製品の比較用ラック

比較を始める
日本 / 日本語
You’re looking at the 日本 / 日本語 Trek Bicycle website. Don’t worry. We’ve all taken a wrong turn before. View your country’s Trek Bicycle website here.