1. Loading...

このバイク以外はどれもただのロードバイク

Madoneは究極のスーパーバイク。速くて軽く、スムーズで、スピードとハンドリングにあらゆる利点をもたらすようデザインされている。世界最高と呼ばれるロードバイクの中で、最先端の空力性能、秀逸な走りの質、他にはないインテグレーションの3拍子が揃っているのはMadoneだけ。そして今回から800 Series OCLV カーボンを新たに採用し、Madone SLRはかつてないほど軽く、そして速いバイクへと進化した。

Mads Pedersen in his rainbow jersey, sunglasses, and a helmet.

勝つべく生まれたバイク

Trek-Segafredoのマッズ・ピーダスンは、この究極のレースバイクを操り、2019年UCI ロード世界選手権で見事優勝した。この新型Madoneは、これまで以上に速く、軽くなっている。80g軽くなったフレームと超軽量コンポーネントのおかげで、Trek-Segafredoのレーサーは、旧モデルよりなんと450グラムも軽いMadone SLRでレースに出場できる。しかも、空力性能は損なわれていないのだ。

トレックの中で最高かつ最軽量のカーボン

800 Series OCLV カーボンは、これまでのOCLV カーボンより強度が30%も高いが剛性は同じであるため、高い応力が掛かる部位の素材の使用量を減らして軽いフレームを作ることができる。

新しいカーボンについて詳しく見る

先端の空力性能

Madoneにだけ採用されているKammtail Virtual Foilのチューブ形状は、実世界の環境と風洞施設の両面で、世界一の空力性能を誇る。

秀逸な走りの質

全てを一体化させたMadoneのIsoSpeed テクノロジーが、疲労につながる路面振動を吸収、より力強く走り続けられる。

今までにないインテグレーション

Madoneのあらゆる要素は、最速で最先端のロードバイクに貢献するためにある。内装式ケーブル、エアロなコクピット、隠れたシートマスト、一体型ブレーキなどを搭載する。

究極のレースバイクを破格の価格で

まったく新しいMadone SL は、Madone SLR と同じエアロチューブ形状、走りの質、そしてトップからボトムまでのインテグレーションを誇る。Madone SLR と同じく、Madone SL は究極のレースバイクだ。その違いは500 Series OCLV カーボンを使うこと、最上位モデルに使われる800 Series OCLV カーボンほどの軽さはない。SLを選ぶのは、フレームに数グラム足されてはしまうが、財布にもいくらか足されることにもなるだろう。

Mads Pedersen in his rainbow jersey holding another jersey behind him as he rides with other Trek-Segafredo racers.

Madone SLR

800 Series OCLV カーボンが、最高かつ最軽量のMadone フレームを作り上げる。どのモデルもレース仕様のパーツを搭載し、ワイヤレスの電動ドライブトレインまで採用するモデルも用意されている。

Madone SL

Madoneの高いパフォーマンスを素晴らしい価格で手に入れたい方に最適のモデル。SLはSLRと同じ特徴を備えつつ、そのフレームは500 Series OCLV カーボンで作られている。とても軽いことに変わりはなく、SLRより軽くないだけである。

A Trek-Segafredo men's racer riding in front of a Trek-Segafredo women's racer with a sun-induced lens flare between them.

製品の比較用ラック

比較を始める
日本 / 日本語
You’re looking at the 日本 / 日本語 Trek Bicycle website. Don’t worry. We’ve all taken a wrong turn before. View your country’s Trek Bicycle website here.