究極のフェザー級

Émondaはトレック最軽量のロードバイクライン。どんな坂も最速で上れるバイクだ。この伝説的なレースバイクをさらに細部まで徹底的に改良、重量を増やすことなく究極の走りの質を達成し、バランスの取れたハンドリングも実現した。軽量なエアロ形状のチューブを採用し、平坦でも上りでも、かつてないほどの速さを体感できる1台、それがÉmondaだ。

数字で見るトレック史上最速のÉmonda

最新のÉmonda SLRは、ほぼすべての上りで旧モデルや他社同等バイクより速い。そして勾配が増えるほど、その差は大きくなる。以下は、旧モデルとの差を示す数値だ。

平坦を1時間走行した際のタイム差は60秒

8%の勾配を1時間走行した際のタイム差は18秒

削減した空気抵抗量は182グラム

トレック最速のヒルクライムバイク

最新世代のÉmonda SLRのフレーム重量は今も700グラムを切り、新たなエアロ形状のチューブがさらなる速さを引き出している。

トレックが誇る最高のカーボン

エアロ形状を作るにはより多くの素材が必要だが、重量を犠牲にしたくはない。そこで、Émonda SLRのために新たに800 Series OCLV カーボンを開発した。

速さを引き出すデザイン

新型Émondaの各モデルはケーブルを内装し、中には空力性能に優れたホイールを搭載するモデルも用意。Émonda SLRは、エアロなAeolus SLR バー/ステムを採用する。

驚異のパフォーマンスを驚異の価格で

Émonda SLは、Émonda SLRと同じ伝説的なパフォーマンスやエアロなチューブ形状を採用、違いは素材に軽量な500シリーズOCLVカーボンを選び、価格を抑えている点だけだ。

Émondaのラインアップを見る

Émonda SL

バランスの取れたライドフィーリングと優れたハンドリグ。新しいエアロフレーム形状による速さを手に入れた。軽量な500 Series OCLV カーボンの進化系。

Émonda SLR

最速で最軽量のÉmonda、このバイクは軽量性、優れたライドフィールと高いエアロ性能を併せ持つ。フレームは新しい800 Series OCLV カーボンで作られ、その重量は700グラムを下回る。

Émonda ALR

手頃な価格のハイパフォーマンスバイクを探している? それなら、より高価なカーボンモデルのようなハンドリング性や登坂性能を持つ、トレックの中で最軽量のアルミロードのÉmonda ALR がいい。

日本 / 日本語
You’re looking at the 日本 / 日本語 Trek Bicycle website. Don’t worry. We’ve all taken a wrong turn before. View your country’s Trek Bicycle website here.