1. Loading...

ディスクブレーキを搭載したロードバイクについて知っておきたい全てのこと

最新のロードバイクは今まで以上に高性能。これは、完全に舗装された道路以外を走るようになった冒険好きのライダーのおかげである。彼らはロードバイクの限界を広げ、滑らかな舗装路や荒れた路面を問わずに走る彼らを助けるべき、このテクノロジーが進化した。

ロードバイクにとって最も大切な新テクノロジーが、ディスクブレーキだ。ディスクブレーキは、マウンテンバイクで長年使われてきたが、ここ最近まで、ロードバイクには重すぎると考えられていた。しかし現在、ロード用ディスクブレーキは軽くコンパクトになった。そしてそれを採用するロードバイクは増えている。

柔らかいゴムパッドをリムに直接押し付けてホイールを減速させる従来のリムブレーキやキャリパーブレーキとは異なり、ディスクブレーキは、ホイールのハブに取り付けられたローターと、フレームに直接取り付けられたキャリパーで速度を調整する。ディスクブレーキは、自動車、オートバイ、そしてほぼすべてのマウンテンバイクに用いられており、その用途の幅広さと優れた制動力が特徴だ。

ディスクブレーキ vs リムブレーキ

ディスクブレーキ

従来のリムブレーキ

従来のリムブレーキは、どんなときでも優れた選択肢であり、トレックの多くのモデルで選ぶことができる。しかし、トレックのどのロードラインも、ディスクブレーキモデルが用意されている。リムブレーキは調整と整備がとても簡単だが、それに比べてディスクブレーキはやや複雑だ。しかしその反面、信頼性が高く、最低限のメンテナンスしか必要としない。

ロードバイクに搭載されたディスクブレーキは、スムーズな舗装路以外を絶対に走らないとしても、あらゆるライダーに有効だ。起伏や雨の多い地域に住み、荒れた道路やグラベルを走り、ロングライドを楽しみ、雨や泥の中を走るつもりのあるライダーにもぴったりである。

どこを走ろうと、走る場所を限定されたくないのなら、ディスクブレーキを搭載したロードバイクを検討しよう。これが、ディスクブレーキのメリットだ:

強力な制動力

ディスクブレーキは、リムブレーキよりはるかに制動力が強力だ。指一本で簡単に減速でき、長い下りではとても効果的。

細かな速度調整が可能

ブレーキの効き具合をとても細かく調整することができる。ディスクブレーキのように細かな速度調整が可能なブレーキは、必要な分だけの制動力を実現できる。

広いタイヤクリアランス

太めのタイヤも、トラクションと快適性を高めることから、ここ数年ロードバイクで人気となっている。ディスクブレーキ搭載のロードバイクは、リムブレーキのバイクよりもさらに太いタイヤを履ける。

コンディションを選ばない

リムブレーキは、雨や土埃でその性能が低下する。ディスクブレーキは、あらゆる天候でも確実に機能するので、悪天候の中やオフロードを走るのであれば、ディスクブレーキを選ぼう。

要点

ディスクブレーキはロード界では比較的新しい。しかし、新たに導入されたテクノロジーの中ではメジャーであり、その存在が揺るぐことはないだろう。新しいロードバイクをお探しなら、ディスクブレーキの有無で購入を検討したいところ。

できるだけ軽いバイクや昔ながらのルックス、あるいや従来のロードの操作感を好むなら、リムブレーキで間違いない。しかし、ディスクブレーキはバイクをより多用途にし、天候に左右されずに高い制動力を発揮する。そして、グラベルやダートなどの悪路を探索したいなら、欠かせない装備だ。

製品の比較用ラック

比較を始める
日本 / 日本語
You’re looking at the 日本 / 日本語 Trek Bicycle website. Don’t worry. We’ve all taken a wrong turn before. View your country’s Trek Bicycle website here.