1. Loading...

A rider holding their cycling shoe upside down as dirt falls out of it.

サイクリングシューズが最高の状態を保ち、通常よりも早く摩耗しないよう、しっかりと掃除やメンテナンスをしておくことが大切である。また、数回のライドごとにクリートや開閉機構を点検し、摩耗している部品があれば交換しよう。

サイクリングシューズの掃除方法

ライド後に埃や泥がついていたら、水で湿らせた布でシューズを拭こう。泥がこびりついていたら、インソールを外し、ストラップやバックルを緩め、水と少量の食器用中性洗剤を入れたバケツに漬けよう。次に、バックルやクリートに気をつけながら、柔らかいブラシで丁寧に全体を擦ろう。終わったら、水でシューズをすすぎ洗いしよう。最後に、シューズに新聞紙を詰め、乾燥させよう。シューズをドライヤーに入れたりヒーターの側で絶対に乾かさないように。

クリーニング方法を見る

クリートの取付および交換方法

クリートは、クリップレスシューズに欠かせない構成要素。安全にライドを楽しめるよう、クリートを正しく取り付けてメンテナンスすることが大切だ。

サイクリングクリートの寿命とは?

一人ひとりで異なるため、正確な交換時期はお伝えできないのだ。クリートの摩耗は、ライドの頻度、走行距離、走り方、バイクを降りて歩く距離や時間、そしてクリートがシューズから出っ張っている量などで変わる。一般的に、摩耗しすぎない程度で交換するのが安全だ。摩耗したクリートでライドすると、ペダルにクリップインできないことがある。もっと困ったことに、ペダルから外せなくなることもある。

クリートを探す

クリートの摩耗はどうやって確かめる?

交換が必要になるまでクリートが摩耗してくると、新品時と比べ、ペダルから足をひねって外しにくくなる、またはすぐに外れてしまう、そしてペダルとクリート間の遊びや緩みが大きくなるといった兆候が現れる。

関連記事

最も売れているインドアバイクシューズ

製品の比較用ラック

比較を始める
日本 / 日本語
You’re looking at the 日本 / 日本語 Trek Bicycle website. Don’t worry. We’ve all taken a wrong turn before. View your country’s Trek Bicycle website here.