適したサイクリングウェアを着ることで、ライドの終わりを待ちわびていたのが、もっと乗っていたいと思えるようになる。サドルの上で快適に過ごすために必要となるのが、そう、優れたバイクショーツなのだ。では、優れたショーツの条件とは何だろう? そこで今回は、ショーツの大切さや、あなたの走り方に適したショーツの選び方を紹介しよう。

サイクリングショーツ 101

ピタッと体にフィットするサイクリングショーツは、空気抵抗を減らし、快適。使われる着圧素材が筋肉の疲労を和らげるため、より長い間、力強く走り続けられる。サドルはシャモア(英語ではシャミと発音)の使用を前提にデザインされる。シャモアとは、ショーツに編み込まれたパッドのこと。骨格を支え、サドルと敏感な部位との間でクッションとして働き、擦れやサドルの痛みを生じさせる摩擦を防いでくれる。

正しい位置にパッドが使われているショーツを履けば、限りなく快適に走れるようになるだろう。トレックとボントレガーは、レース仕様のビブからトレイルライドに適したマウンテンバイクショーツまで、あらゆるスタイルのショーツを展開。そこで、あなたの走り方に最適のショーツ探しをお手伝いしよう。

すべてのショーツが同じように作られているわけではない

サイクリングショーツはパッドがあれば何でもいい。しかし、高品質のバイクショーツは上質な素材で作られており、高い通気性とサポート性を発揮する。さらに、トイレ休憩がより簡単に行える機能を持つものまであるのだ!

How to: バイクショーツの履き方

履き方は至ってシンプル。ノーパン、つまり下着は履かない。ショーツ内側のシャモアは、素肌の上に直接着ることで擦り傷を防ぐ。その生地は、透湿性で速乾性なのだ。下着を履くと、擦り傷の原因となる縫い目や、水分を閉じ込める生地が加わることになる。

詳しくはこちら

シャモアクリームがあればなお良し

シャモアクリームは、肌がウェアと擦れないようにし、擦り傷を防ぐ。全てのトレックとボントレガーのシャモアは、シャモアクリームなしで履けるよう作られているが、クリームで肌がさらに快適になるのを好むライダーも多い。その際は、サイクリングシャモア専用のクリームを使うこと。他の部位に用いると、ウェアが劣化したり、肌荒れを起こしたりする。

ビブか、それともショーツか?

ビブとは、サスペンダーの付いたサイクリングショーツのこと。ウエストにシワができず、お腹周りがより快適なビブを好むライダーもいる。また、股上が深いため、走行中でもシャモアが本来の位置からずれないのだ。ビブとショーツのどちらを選べばよいか、わからない? どちらも間違いはないので、両方を試着した上で判断しよう。

プロが履くバイクショーツ

チームショーツは、トレックのロード、マウンテンバイク、シクロクロスのプロアスリートが着る。どのアイテムもプロレベルのスタイルを採用し、Trek-SegafredoとTrek Factory Racingが世界中のレースで着用するものと同じ高性能素材で作られている。

ショーツの洗い方

サイクリングショーツを洗うには、着古したTシャツを洗うよりも丁寧に。次の簡単な手順に従えば、ショーツの状態をいつまでも保てるはずだ。ショーツを洗濯機に入れたら、冷水の手洗いモードで洗濯しよう。必ず吊り干ししてショーツの寿命をできるだけ伸ばし、ライド後は必ず洗うようにしよう。

トレックアパレルの強み

生体力学から実証されたパッド

トレックとボントレガーのショーツはどれも、生体力学エンジニアのチームが社内でテストを行うだけでなく、高度なスポーツ科学テクノロジーを用いた幅広い角度からのテストも行われる。まずは高速度カメラでライダーの走行姿勢を正確かつ鮮明に捉え、ライダーの身体がバイク上でどのように動き、各部のタッチポイントとどう関わり合うのかを解析する。

次は圧力マッピング。この高性能ツールから、ライダーの体重がサドル上でどのように分布しているかを正確に読み取れる。これにより、痛みのある圧迫点を特定できるため、痛みのない走行姿勢へと改善できるのだ。

プレミアムなフィットと仕上げ

トレックは製品の品質と性能にとても厳格な基準を設け、全てのサイクリングアパレルはこれを満たして作られている。その上で、快適な着心地も持ち合わせているのだ。トレックのショーツは織り目の細かい布から作られ、持続可能な生地を使い、あなたと地球への愛からできている。

30日満足保証

トレックとボントレガーのショーツには、すべて30日満足保証が付帯する。どのような理由であれ、購入したてのショーツに満足できない場合は購入後30日以内なら交換が可能だ。交換する際は、購入時のレシートか領収書を販売店までご持参いただきたい。これは30日間、試乗ができるようなもの。

詳しくはこちら

これでショーツ選びは終わり。では、その次は?

サイクリングジャージ、グローブ、着圧ソックス、ヘッドウェアも揃え、さらに快適なライドを楽しもう。

{{ $t('productCompare.rack') }}

{{ $t('productCompare.startComparison') }}
日本 / 日本語
You’re looking at the 日本 / 日本語 Trek Bicycle website. Don’t worry. We’ve all taken a wrong turn before. View your country’s Trek Bicycle website here.