1. Loading...

Project One Designer Series

カスタムで、完璧を実現しよう。

Project One Designer Seriesは、トレックのユニークなデザイナーが新しく創り出したパターンとカラーによるコレクション。

これは、あなたとトレックのトップデザイナーとのコラボレーションのようなもの。一度見たら、頭にこびりついて離れない。Project Oneカスタムページで選ぶことができる。

あなたと一流デザイナーが見事に融合する場なのだ。

グレゴリー・ソーンは今回、作品が描かれたキャンバスの写真を撮ってテンプレートに当てはめるという、新たな手法を試した。これにより、ブラシ跡やスプレーの線、そして飛び散ったペイントが混ざり合った不思議なテーマが誕生した。

抽象表現主義やジャクソン・ポロックの作品の影響を感じる。彼はアクションペイントとサイクリングの両方に敬意を払うため、強いエネルギーを新しいデザインに与えたかったのだ。その結果が、高速で走り去るプロトンのサイクリングウエアを思わせる、溢れ出た形や色である。

彼いわく、「スクリーム・ネオン・テクノ・パンク」。ロックンロール。

デザイナー

グレゴリー・ソーン - グラフィックデザイナー

グレゴリー・ソーンは、南アフリカ・ヨハネスブルグ生まれ。幼い頃にオーストラリアのメルボルンに移住し、デザインとスポーツに興味を持った。ラグビーの怪我で自転車を始めると、彼はサイクリングを取り巻くファッションや文化にすっかり夢中になった。トレックで働く前には、アパレルブランドを立ち上げ、RaphaやCyclingtipsといったブランドのフリーランスデザイナーとして腕を磨いた。自身を深く考えるタイプだと評し、最新ファッション、ストリートスタイル、そしてレースからインスピレーションを得ている。彼はシンプルながら力強い幾何学模様や、鮮やかなカラーに惹かれている。

ミカ・モランは、トレックのグラフィックデザイナーとして、トレックのレーシングヒストリーを至る所で表現してきた。

「Palmarès」は、トレックの歴史を映し出すテーマ。

数多くの勝利、象徴的なチームキット、チャンピオンジャージをキルトのように並べている。ケイティー・コンプトンの星条旗、RadioShackジャージ、マイヨジョーヌなど、実際に誰かが着て勝利を収めたものばかり。

キルトデザインを利用したこのテーマは、後世に語り継がれるトレックの歴史や、サイクリングで一つになったコミュニティーを表している。

デザイナー

ミカ・モラン - グラフィックデザイナー

ミカ・モランのデザイナーとしてのキャリアは、ありふれた物への強い執着から始まった。彼は野球カードに強く惹かれた。彼が興味を持ったのは、お気に入りの選手や貴重なカードを集めることではない。数字のフォントや並べ方、写真とのバランスに興味を持ったのだった。彼は15歳からレーサーであり、バイクショップのスタッフとしても働いた経験がある。トレックに入社してからは、スヴェン・ネイス、アルベルト・コンタドール、ケイティー・コンプトンといった一流選手のスペシャルバイクをデザインしてきた。彼は格子状の幾何学模様を徹底的に追求したデザインに取り組む。この繊細なバランスに到達してようやく、彼の作品は完成する。

さあ、始めてみよう

製品の比較用ラック

比較を始める
日本 / 日本語
You’re looking at the 日本 / 日本語 Trek Bicycle website. Don’t worry. We’ve all taken a wrong turn before. View your country’s Trek Bicycle website here.