1. Loading...

クロスバイクは、フィットネス、通勤・通学、探検、レジャーなどにピッタリ。そしてどのモデルも、快適で楽しく走れるようデザインされている。どのバイクを選べば良いかお困りの方には、クロスバイクが最適となることが多い。

トレックのクロスバイクは万能で、さまざまな路面を走れるが、どのモデルにも独自の強みが与えられている。例えば、舗装路を速く走れるモデルもあれば、ちょっとした未舗装路を快適に走れるものもある。中にはeBikeを展開するラインもあり、モデル名の後ろにある「+」マークで判別できる。eBikeは、快適さとパフォーマンスはそのままに、Bosch ペダルアシストシステムでよりパワフルに走ることができる。

クロスバイク選びでモデルを絞り込む際、考慮したいのは、走り方と走る場所の2つである。

フィットネスのために走るなら...

リジッドフォークや細身のタイヤといった特徴なら、舗装路をより速く、軽々と移動できる。FX ラインはこれに最適で、走りのスキルが上達しても、バイクが物足りなくなることはない。速くて楽しく、走行データを記録するコンピュータ、ラック、フェンダーなどフィットネスや通勤・通学に必須のアイテムも簡単に取り付けられる。

どこでも行きたいなら...

さまざまな路面の凹凸を吸収するサスペンションフォークを搭載したクロスバイクを探そう。Dual Sportは、舗装路とダートの両方に優れている。高いトラクションを発揮するノブ付きタイヤと快適なサスペンションを備え、思い描いた冒険に合わせて簡単にカスタムすることもできる。

何より快適に走りたいなら...

上半身を起こしたジオメトリーのクロスバイクが欲しい方に。Verve+のリラックスしたジオメトリーなら、周囲を簡単に見渡せる姿勢で走ることができる。これらレクリエーション向けのクロスバイクは、快適性をさらに高めるワイドなタイヤを採用。サスペンションシートポストや厚めのクッション入りサドルなどを備えた贅沢なモデルもある。

業界初の考案

他のブランドが、女性用バイク開発に取り掛かる前から、すでにトレックは女性専用のラインアップを登場させていた。それが2000年のこと。以来、私たちは女性用製品の改良を重ねてきた。すべてのトレックの女性用クロスバイクは、長年の経験を活かして、開発の初期段階から女性に最適となるべく作られている。

WSD(女性専用デザイン)の特徴とは?

女性専用デザイン(WSD:Women’s Specific Design)製品に表記されているロゴは、トレックが長年研究してきた女性特有のニーズに応えるために、設計、テスト、開発された証である。

女性専用デザインのハンドルとサドル

ライド中は、ペダル、ハンドル、サドルの3箇所で身体とバイクが触れている。これらのタッチポイントが合っていないと、快適に走れない。そのため、すべてのトレック女性用クロスバイクは、サドルやハンドルバーなどの身体と触れるパーツに、女性専用デザインを使っている。

2台のバイクが1台に

Dual Sportは最も実用的なバイク。ロードバイクとマウンテンバイク双方の利点を備えている。疲れにくく速いタイヤを履き、操作しやすいフラットなハンドルバーを備える。つまり、ある日はオンロードを軽やかに走り、次の日にグラベルや平坦なオフロードを走っても問題ない。

快適性を最優先

Dual Sportは効率よくペダリングできるバイクだが、基本的にはライダーがストレスなく毎回快適に走れよう設計されている。 トレックのDual Sportは、上半身を起こす乗車姿勢と、グリップやサドルなどのタッチポイントに気を払い、長距離を快適に走れるようにする。

簡単な操作性

そこに驚きはない。クロスバイクとはもっとも直感的に乗れるバイクだからだ。久しぶりに自転車に乗る方や、まず簡単に乗れて手軽に楽しめるバイクを望んでいる方には、最高の選択肢となる。

最も人気なモデル

フィットネスは、現在トレックの中でも最も人気のカテゴリー。 なぜなら使い勝手がとても良いからだ。 郊外の道から、素早い自転車通勤、そしてチャリティーライドや家族とのお出かけまで、体力を付けたり、ただ「バイクが欲しい」という方に適している。

スピード性と安定性

トレックのフィットネスバイクは、ロードバイクをライバルとするスピードを、操作しやすいハンドリングで提供できる。それはつまり、たまには速い連中と走るが、専門ロードバイクよりも用途の広いバイクが欲しい、そんな方に最適のチョイスとなる。

太陽の光を浴びよう

ジムはエクササイズをするなら最高の場所だ。 しかし屋外は、エクササイズだけでなく楽しむのにも最高の場所だ。 フィットネスバイクは、あなたの健康維持の中に、太陽の下に出るスケジュールを組む理由になる。

くつろげる走り

何より、気持ち良く走りたいもの。レクリエーション向けのクロスバイクは、気ままに乗れるジオメトリーを採用、上半身が起き、背中や肩は痛みにくい。乗り降りのしやすいステップスルーフレームを採用するモデルも用意されている。

快適なタッチポイント

バイクとあなたの身体は、ハンドルバー、サドル、そしてペダルの3箇所で触れている。レクリエーション向けのクロスバイクに乗る時は、これらタッチポイントの使い心地をぜひとも高めたい。そうすれば、ソファーに座っているような快適さが得られるからだ。

楽しさを持ち運ぼう

豊富なマウントにアクセサリーを付け、このバイクをあなたが求める走りに合わせてカスタムできる。ビーチまでのクルージングや市場への買い出し、あるいはただの気ままなサイクリングにも、ラックを取り付ければ荷物を安全に持ち運べるのだ。

賢い移動手段

アーバン・コミューターバイクは、行かねばならない場所へ楽しく移動できる手段。速さ、快適さ、耐久性を発揮するデザインだ。平日は職場や学校へ行き、週末は頼れる冒険の相棒として活躍する。

必要なものを運ぼう

トレックのアーバン・コミューターバイクは、ラック、パニア、バッグなどを簡単に取り付けられる。その日に必要なアイテムを持ち運び、バックパックは家に置いておこう。

街中でも

スタイリッシュな見た目や、パワフルな制動力のディスクブレーキといった安全に関する大切な特徴は、都市部のジャングルを日々走るためのもの。中にはライトやフェンダーなどのアクセサリーを、最初から内蔵しているモデルもある。

製品の比較用ラック

比較を始める
日本 / 日本語
You’re looking at the 日本 / 日本語 Trek Bicycle website. Don’t worry. We’ve all taken a wrong turn before. View your country’s Trek Bicycle website here.