1. Loading...

Raised on rocket science(ロケットサイエンスによる技術革新)

秀逸なパフォーマンスへの道には、好奇心が敷き詰められている。1976年、トレックはある疑問を基に設立された:アメリカ国内でバイクが製造されていないのはなぜか?今日、トレックは最も賢く情熱的なサイクリングデザイナーと研究者にあらゆる課題を投げかけている。難しい質問に立ち向かい、まだ見ぬ境地へ行こうとするときにのみ、発明が生まれるからである。先頭に立つためには、開発投資は必須だ。

素材

OCLVカーボン

1992年、トレックはサイクリング界にこれまでにない新しい革命を引き起こした。現在は多くのカーボンバイクが存在するが、OCLVはトレックにしかできない。

詳しくはこちら

サスペンション

RE:aktiv

レースから生まれたRE:aktivの技術は、リアサスペンションをまったく新たな切り口で捉えている。一連の動きがスムーズとなり、より質の高い走りができるのだ。

詳しくはこちら

Full Floater

フローティングするショックは、あらゆるライダーが求める性能に調整できる。すべてのトレイル向けサスペンション?最高だ!

詳しくはこちら